TOPページへ

原因と疑われる病気

病気やケガにはさまざまな種類があり、体のどの部位におきたのか、
また、進行度によって治療費手術費にかかるお金の額が変わってきます。
当サイトでは、病気にかかってしまったときやケガをしてしまったときに
誰もが知りたい治療費用手術費用相場最新の治療方法などを
紹介しています。また、病気の原因や症状なども詳しくまとめています。


このページは、原因と疑われる病気のカテゴリページです。




RSSアンテナ


お知らせ
当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ:原因と疑われる病気

手や足の関節が痛い、手や足の筋肉が痛い 原因と疑われる病気

手の関節が痛い」、「足の関節が痛い」、「手の筋肉が痛い」、「足の筋肉が痛い」、
…など、手や足の関節が痛い原因手や足の筋肉が痛い原因は、いくつか考えられます。
このページでは、手の痛みの原因や足の痛みの原因で、それらの症状から、疑われる
病気を簡単にチェックすることができます。手の痛みや手の関節の痛み、足の痛みや
足の関節の痛みの病気と言っても、たくさんあります。例として少し挙げるだけでも、
骨折、脱臼、ねんざ、化膿性関節炎、腱鞘炎、痛風、離断性骨軟骨炎、多発性筋炎、
…などがあります。また、痛みの原因が循環器系や脳神経系が重い病気に
かかっている場合もあります。
少しでも重症の疑いがある場合や手や足の痛みが
取れない場合は、病院に行き、医師の診察を受けるようにしてください。


【手や足の関節が痛い場合】
疑われる病気 症状別の確認チャート
症状は?痛みのある部分に強い衝撃を受けた、
痛みのある部分が皮下出血している
疑われる病気はこれですねんざ骨折脱臼(だっきゅう)
 
症状は?関節の周囲が腫れていて痛い、発熱もある、
(膝が重点的に痛い)
疑われる病気はこれです化膿性関節炎(かのうせいかんせつえん)
 
症状は?スポーツなどを激しく行い、肘(ひじ)や膝(ひざ)が痛い
疑われる病気はこれです離断性骨軟骨炎(りだんせいこつなんこつえん)
 
症状は?足の親指のつけ根が痛い、
突然、足の親指のつけ根が痛くなる
疑われる病気はこれです痛風(つうふう)


【主に手が痛い場合(主に手の関節や筋肉が痛い場合)】
疑われる病気 症状別の確認チャート
症状は?手首の親指側が腫れている、親指を動かすと痛い、
手首を曲げると痛い
疑われる病気はこれです腱鞘炎(けんしょうえん)
 
症状は?腕や肩の筋肉が痛い、腕が上がらない、腕に力が入らない
疑われる病気はこれです多発性筋炎(たはつせいきんえん)


【主に足が痛い場合(主に足の関節や筋肉が痛い場合)】
疑われる病気 症状別の確認チャート
症状は?歩くと膝が痛くなったり、痛くなくなったりを繰り返す
疑われる病気はこれです変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)
(「へんけいせいしつかんせつしょう」とも呼ばれています。)
 
症状は?歩いたり、運動を始めると痛みだす、
痛みの頻度や強さも日々増している
疑われる病気はこれです変形性股関節症(へんけいせいこかんせつしょう)



【関節の痛みは、老化にともなって現れる場合があります】

手や足の関節の痛みは、老化にともなって現れる場合があり、そのほとんどは、
変形性関節症か、または、慢性関節リウマチなどです。関節が痛む場所は、
筋肉、腱(けん)、靭帯(じんたい)、骨、軟骨(なんこつ)などの部位です。
高齢になるほど、これらの痛みが発症する頻度は高くなります。


【足のつけ根などが痛い場合は痛風の疑い】

一部分の関節が痛かったり、足の親指のつけ根が痛い場合は痛風が疑われます。
痛風の症状としては、足の親指の根もとが赤くなったり、腫れます。
疼痛(とうつう)と言われている、ズキズキする痛みやうずきなども特徴です。
痛風の場合は、薬(発作抑制剤など)や食事で、尿酸値を上手くコントロール
しなくてはいけません。鎮静効果を得るためには、早期に薬(発作抑制剤など)を
用いり、治療を行います。


【子供の場合は見極めが必要】

子供や、とくに乳児は、手や足を少しひねったり、引っ張ったりしただけでも、
ねんざや脱臼を起こしやすいと言えます。また、子供でも、膠原病(こうげんびょう)
やリウマチ熱などで、関節を痛めるケースもございます。子供の歩き方や行動で、
どこか体の部分を痛がっているようであれば(かかとを床につけずに歩いていたり、
オムツを交換するときに痛がったり、ふとんに入ってから痛がる…など)、小児科か、
整形外科などで医師の診察を受けた方が良いでしょう。


【手や足の関節が痛かったり、手や足の筋肉が痛いときの応急処置】

手の関節が痛かったり、足の関節が痛かったり、手の筋肉が痛かったり、
足の筋肉が痛かったりする場合に有効な応急処置をいくつか紹介します。

  • 関節部分が痛く、関節部分が熱を持っているときは冷たい湿布などを使用する
  • 上記以外の痛みの場合は温める方が良い
  • 動かすと痛い場合はサポーターなどを使用し、関節を固定する



 

カテゴリ:原因と疑われる病気 


サイト内検索



このサイトのTOPページへ移動



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、記事、内容、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 知っておきたい治療費用や手術費用の相場と最新治療方法 All Rights Reserved.